アートメイクの利点

アートメイクが施術する対象は眉・アイライン・口紅になります。メイクの中でも最もテクニックがいる部分です。おしろいや頬紅を塗るの幅広いですから難なくできる部位ですから、比較的誰でもできるのですがアイラインや眉は理想通りにいかずに苦労している人は多いものです。手元が震えてしまって形が乱れる事もあります。
メイクを短縮に
しかしながらアートメイクはその部分にうっすらと色素を埋め込んでいきますから、メイクの失敗はありませんし従来メイクに1時間かけていたものが、たった15分程度ですんでしまうのです。外出から帰ったら早早に洗い流さないと肌荒れを起こすと言われていましたが、その手間も省けます。汗が流れようが雨が降ろうが落ちませんから化粧直しも不要です。

数年で色落ちしていきますから次のブーム時に形を変える事も可能です。ただしほんとに薄く粉入れしなければなりませんから、ほとんど色がついているのかついていないのかわからない程度の施術にはなります。イメージ的にはメイク途中のレベルで収めるといった形になります。なによりも眉毛のバランスに悩まなくてすむのです。

彼氏と良いムードになった時でもメイクを落とさずにそのまま就寝してしまっても問題ないですから、すっぴんを見られる心配もありません。